ブログ

H30 今日の出来事

晴れ 吉田地区体育祭

7日(日)、吉田地区体育祭が秋晴れの下、盛大に開催されました。マーチングと子供神輿のプログラムに参加しました。他の競技でも地区の代表として参加している子供たちもいました。

キラキラ 5年生 妙義青少年自然の家宿泊体験

10月4日(木)、5年生22名は、妙義青少年自然の家に1泊2日で宿泊体験に出かけました。丹生小と一ノ宮小の5年生と合同の宿泊体験です。午前中は、自然の家から、さくらの里を経由して、第4石門まで登山しました。夕方、キャンプファイヤーの時間に陣中見舞いに行きました。火の神と火の子供たち5人の入場から始まり、学校紹介やダンスで楽しみました。ちなみに、たいまつ(火)をもつ子供たち5人は、すべて吉田小の5年生です。立候補したらしいです。積極的な取組は大変素晴らしいと思います。

学校紹介では、学校の特徴や校歌を披露したり、クイズを出したりしました。

子供たちは、明日(5日)の午後、帰校予定です。

後期 委員会紹介集会

 10月から後期の委員会活動がスタートします。それにともない10月3日(水)の業前活動で、後期委員会紹介集会が実施されました。各委員会では、後期の活動目標や各委員会に関連したクイズを行い、委員会の活動内容を紹介しました。

 各委員会の活動内容をクイズ形式で紹介しました。

会議・研修 生き方朝礼

5年担任の小野隆先生が、「生き方朝礼」で、去年まで勤務されていた県埋蔵文化財事業団での経験を話してくださいました。

 日本で初めて、群馬県渋川市金井地内の金井遺跡群の中で、甲(よろい)を着た古墳人と勾玉(まがたま)を身につけた古墳人を発掘しました。

 これは、約1500年前、榛名山の噴火により火砕流で埋まった村から発見された物です。甲(よろい)を着ていることからかなり身分の高い人だったと考えられるそうです。本当にすごいです。

興味のある人は、渋川市にある群馬県埋蔵文化財事業団の情報館に行ってみてください。ホームページがあるのでそちらもご覧ください。

平成30年度運動会

雨のため1日順延となった運動会ですが、9月16日(日)に無事実施できました。

当日は、天気も良く、子どもたちも明るく楽しく運動会を楽しむことができました。